介護保険では、要介護度に応じて受けられるサービスが決まっています。自分の要介護度が判定された後は、自分が「どんな介護サービスを受けるか」「どういった事業所を選ぶか」についてサービス計画書(ケアプラン)を作成し、それに基づきサービスの利用が始まります。まずは、お気軽にお問い合わせください。

※要介護認定において「非該当」と認定された方でも、市区町村が行っている地域支援事業などにより、生活機能を維持するためのサービスや生活支援サービスが利用できる場合があります。お住まいの市区町村又は地域包括支援センターにご相談下さい。

居宅介護支援事業所・ケアマネジャーなど

ヘルパー・看護師・リハビリスタッフなど

デイホーム・デイケアなど

  

安否確認サービス・生活相談  サービス付き住宅

お知らせ

サービス付き高齢者向け住宅・・入居して自宅のように過ごすサービス